ФЭНДОМ


Ниже представлена переведённая основная часть брошюры, поставляемой вместе с японской версией «Spyro the Dragon».

Оригинальный текст
---1---

ここは、ドラゴンたちが平和に暮らしている世界

そこにある日、ふたりの盗賊が
それぞれにタマゴを抱えて逃げてきました

---2---
「こら! おまえたち盗賊だな!!」
ドラゴンたちが、立ちふさがります

おどろいた盗賊たちは、
タマゴをほっぽりだして
逃げていきました

「どこから来たタマゴなんだろう?」
誰も心当たりはありません

ひとつはドラゴンのタマゴ
もうひとつは羽根の生えたトンボのタマゴ

ドラゴンのタマゴは真っ赤に熱くなっています
どうやら、中から火を吹いているようです!

---3---
パリン
ドラゴンのこともが生まれました!
まわりのおとなたちはビックリです
「生まれる前から火を吹くなんてすごい」
「そうだ、この子は『スパイロ』と名づけよう」

『スパイロ』とは ドラゴン族の言葉で
『火を吹く者』という意味です

スパイロが生まれるのと同時に
もうひとつのタマゴからもトンボが生まれました
羽根をふるうたびに
光の粒がこぼれる不思議なトンボです
このトンボは「スパークス」と名づけられました

みんながスパイロと
スパークスの誕生を祝福します

---4---
生まれたばかりのスパイロですが
とてもやんちゃで、いつも危ないことばかりしでかします
おかげておとなたちはスパイロから目がはなせません
今日も、小さい翼で崖から飛ばうとしています

「おまえの小さい翼では
まだ無理じゃ、スパイロ」

「まずはこの世界のことを
覚えなければならないぞよ、スパイロ
わしが説明してやろおかのう」

---5---
そんな平和なドラゴンの世界を憎々し気にみつめるひとりの大男がいました
ナスティ・ノ-クというならず者です

「こんなこどもばっかり
チヤホヤしやがって!」

遠くの世界から、
魔法でコッソリと
のぞいているようです

「オレサマがすばらしい魔法を
みせびらかしに行った時は
ちょっと乱暴しただけで
追いだしやがったくせに!」

ナスティは、ドラゴンの世界にいったときに
すごい乱暴をして追いだされたことがありました
そのことを、自分勝手にうらんでいるのです

---6---
「もうアッタマにきた。これでもくらえ!」
ナスティは魔法のこん棒をふるいました

するとどうでしょう
遠く離れているはずのドラゴンの世界で
空が輝きました!
そして流れ星のような光が
ドラゴンたちに降りそそぎます
「うわぁ!」
「ひぇえっ」

---7---
光が当たったドラゴンたちは
みんな、ナスティの魔法の力で
「クリスタル・ドラゴン」にされてしまいました

「あれ?みんな、どうしたの?」
どうやらスパイロだけは小っちゃかったので
おとなドラゴンのカゲグになって、光が当たらなかったようです

「そっか・・・・・・
ボクの出番って

コトだねっ!」


Материалы сообщества доступны в соответствии с условиями лицензии CC-BY-SA , если не указано иное.